2011年11月

ついに達成しました!
来年の福岡国際マラソンの出場権ゲットです!(制限が2時間35分とかにならなければ・・・

第31回エコシティーつくばマラソン
3回目の出場です!

2時間37分26秒という、自分としては考えられない驚異的な記録です!
イメージ 1

以下、感想記・・

朝6時頃に浅草のホテルを出発!
7時頃につくばにつきましたが、寒いのなんのって・・・
じっとしていられないので、早めのアップをして準備を整えました。

でも、天気、気温、風、コース・・・どれをとってもこれ以上ないというほどの好条件
絶対にいい記録が出せる!という期待が高まります!

余裕を持ってスタート地点へ移動し、いよいよスタート!

なんだかペースがうまくつかめません・・・速いのか遅いのかがよくわからないのです。
しかも、スタート直後にストップウォッチのボタンを余計に押したらしく、タイムが止まってる
ということで、1㌔地点の表示でペースを確認しようとしてもできず、あきらめました・・・

5㌔地点 18分52秒(後から計算してわかった)
時計は18分45秒の表示だったので、だいたいいいかと思い、そのまま通過。
㌔3分45秒をキープする計画だったので、ほぼOKで安心です

10㌔地点 37分35秒(5㌔ラップ18分43秒)
自分の計画しているペースにあう集団がない・・・
前方の集団に合わせるとオーバーペースになるような気がしたので、無理につきませんでした。
今回は、調子がよくても35㌔地点まではガマン
㌔3分45秒を大幅に上回らないように気をつけて走ります。

15㌔地点 56分02秒(5㌔ラップ18分45秒)
恐ろしいほど正確にペースを守っている自分にびっくり
1㌔ごとのタイムを見ずに来ているわりにはすばらしい展開です
20㌔地点が近づくにつれて、まわりのペースも落ち着きはじめ、ペースがあう人も増えてきます。
でも、惑わされないようにと思っていたのですが、地元の方の温かい応援に後押しされ、若干ペースアップしていたようです。

20㌔地点 1時間14分52秒(5㌔ラップ18分32秒)
20㌔地点までがこんなに短く感じたことは今まで一度もありません
そのことにびっくりしました
順位はどうでもよかったのですが、なんとなく折り返してくる人を数え、50~60番くらいだな~と確認

中間点 1時間18分59秒
1時間19分の予定だったので、理想的な展開
しかし、去年は25㌔地点でとつぜん足がつったという苦い思い出が頭をよぎります・・・
調子に乗ってしまいそうな気持ちを抑えようと思いつつ、向かい風を避けるために前方の集団に追いつきますが、ペースあげすぎないように気をつけます

25㌔地点 1時間33分33秒(5㌔ラップ18分41秒)
集団から少しずつ脱落していく人がいます。
しかし自分は全く平気
ペースアップを抑えるため、とにかくリズムを大事に走りました
気がつくと3人に・・

30㌔地点 1時間52分14秒(5㌔ラップ18分41秒)
3人で走っているおかげで、お互いにいいリズムが刻めたんだと思います。
前方から脱落してくるランナーを、1人ずつ抜かしてどんどん進みます
35㌔地点まではペースを上げないようにと思っていたのですが・・・

35㌔地点 2時間10分45秒(5㌔ラップ18分31秒)
ペースが上がっていました
でも、ここまで来たらあとは行くしかありません
この時点で1人脱落し、自分の後ろにぴったりと1人ついているという状態になっていました
もう、あとはがむしゃらにいくしかありません!
でも、まだ油断はできない・・・

40㌔地点 2時間29分18秒(5㌔ラップ18分33秒)
あれ?全くペースが上がっていない・・・かなりあげたつもりなのに・・・
と思いつつも、ここで、2時間40分ぎりを確信します
しかし、かなり足が痛い!!!!
沿道の方、スタッフの方などが一生懸命声援を送ってくれます
その声援に後押しされ、最後のふんばり

そしてラストのトラックへ入り残り300m
ここで、ついにやったという喜びがわき上がってきました

フィニッシュ 2時間37分26秒(ラスト2.195㌔8分08秒)
総合22位

フルマラソンをゴールして、こんなに嬉しいと思ったことは今までにありませんでした
最高の条件の中だからこそ出せた結果ですが、できすぎだなと正直思います


今回は、「感謝すること」と「終始リラックスすること」を自分の中で強く意識して走りました。
いつもそういう気持ちで走っているつもりはありましたが、行きの飛行機の中で「猫ひろしのマラソン最強メソッド」(しぇふさんがブログで紹介されていたので、すぐに買いました)を読んで、今回は特に強く意識することにしたのです。

「ネガティブなイメージは体を硬くする」
「走っているときに応援してくれる人に「ありがとう!」と、感謝の気持ちを声に出すと、カラダがふっと軽くなって、気分が高揚する」
「みなさんも決して一人で走ってるのではない。食事をつくってくれる家族、いつも走っている道、無事トレーニングを終えたことなど、考えてみれば、ランナーが感謝する対象はいくらでもある」

全くその通りと、改めて思いました

しけんさんをはじめとするチームのメンバーはもちろん、今や様々な方が、様々な場面で声をかけてくれたり応援したり、アドバイスをしてくれたりします。特に今回は福岡狙いということもあり、直前にもたくさんの方から応援メールや電話をいただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです

レース中はラストをのぞいて苦しかった場面はほとんどありませんでした。
ボランティアの元気なおばちゃん、小さい子どもたち、つくばマラソンならではの楽しい距離表示・・・
猫さんの言うとおり、そのたびにカラダがふっと軽くなりました


これで今シーズンは終了です!

頸椎ヘルニア、体重86キロのどん底から4年・・改めて振り返ると、よくぞここまできたもんだと、我ながら思います。



来シーズンの目標は
北海道マラソンで2時間45分を切り、100位以内に入る
札幌マラソンで1時間13分を切る
そして・・・
福岡国際マラソンで、2時間35分を切る

それらの目標達成には、かなり高いハードルを越えなければならないでしょう
でも、まだまだやれることすべてをやったわけではありません
自分がどこまでいけるのかが知りたい・・・いけるところまでいきますよ

みなさん、ともにちばりよ~

今日はつどーむで最終刺激走6000mを行いました。

設定は㌔3分25秒・・・

アップ15周のあと、自信はないけど気合いを入れてスタート!

20分26秒でゴール!
ぎりぎりセーフ

その後、ダウン15周行いましたが、体がとても軽い!
(おなかがすきすぎて冷や汗は出てきましたが・・・)

なんだかいけそうな気がする~!(古い!?)

ちょっと緊張してきました。

自分に合う調整のしかたもいまいちわかっていない状況ですが、一応決めたことはそれなりにやってきました。

今日はつどーむで12000m
設定は㌔3分35秒
最初はかなり余裕があったけれど、中盤きつくなり、何度か3分40秒まで落ちました
でもトータルでは43分ということで、何とかやりきったという感じです・・・
やはり1人はキツイ

でも、平日は60~90分のJOGしかしていなく、本当にこれでいいのか?大丈夫なのか?と不安になっていたので、走ればスピードは出るもんだと、ちょっと安心。反面、あまり余裕がなかったのが不安・・

あとはやってきたことを信じてやるしかないです。

水曜日に最終刺激を入れて完成!!・・・でいいのかな?

これが今回の勝負シューズです
つくばを走るために買いました。
ターサージャパンの限定カラー
限定好きの私にはたまりません

イメージ 1

ここ数年はさよならマラソンに出ていましたが、今回は飛鳥山練習会にかけました!
しかし、今週は寝る時間が遅い日が多くなり、体調が・・・
しかも、今日の練習前にお客さんが来ており、練習に遅れそうになって大慌て・・・
ご飯を食べる時間なく・・・
ドリンクの粉をもったのに水を忘れ・・・

心構えができていなさすぎで、大事な練習前とは思えません。

でもとりあえず練習開始!
正午スタート30周(21㎞)です

前半15周は700mを2分39秒~40秒で(㌔3分48秒くらい)
後半15週は700mを2分32秒~33秒で(㌔3分38秒くらい)

トータル 1時間18分01秒

若干の余裕を残して走りきることができたので、けっこういい感じなんだとは思います。きっと・・・
でも、これだけ走れても、足がつるかもしれないという不安は消えません。

強い練習はあと1回くらいかな?

日曜日は㌔3分50秒の30㎞走を行いました。

所要時間 1時間54分10秒

何とか30㎞、ペースを落とさずに走りきることができました。
しかし、後半はかなり足が痛くなり、不安要素もまだまだあります

イメージ 1
でも、以前の自分からは考えられないくらい強くなりました
実はあまり実感がないのですが・・・



つくばマラソンのナンバーカードが昨日、届きました

今回の参加賞はランニンググローブです!

↑このページのトップヘ