2012年06月

今日は仕事が休みでした

で、意を決して午前中は36キロ走ってきました

かかとはまだ治ってないですが、走りながら治します

2時間46分29秒


自分の力の低下を実感しつつも、焦らずにできることをやっていきます
とにかく走らなきゃ始まらない!


今日、札幌マラソンにエントリーしました!
予定タイム、1時間13分30秒って書いてみました…

一応ね…

5キロ    19分19秒
10キロ    37分40秒(18分21秒)
15キロ    56分51秒(19分11秒)
20キロ 1時間16分43秒(19分52秒)
中間点  1時間21分23秒
25キロ 1時間36分35秒(19分52秒)
30キロ 1時間57分14秒(20分39秒)
35キロ 2時間29分21秒(32分07秒)
40キロ 3時間02分42秒(33分21秒)
ゴール  3時間13分36秒(10分54秒)

かかともふくらはぎも結局完治しなかったけれど、普通に走れるまでには間に合いました
しかし、練習不足はやっぱりごまかせませんでした
久しぶりに、立ち止まるほど足がつり、その後も痛みに耐えてがんばる元気もわいてこず
よほど棄権を考えましたが、なんとか最後まで走ることはできました
団体戦的にも足を引っ張り、申し訳ない気持ちでいっぱいです

かなり屈辱的な気持ちになり、途中、泣きそうになった時もありました


今回、くだらない一瞬の怪我から、洞爺湖マラソンとJALマラソン(もしかしたら国際ハーフも?)棒に振るようなことになってしまいました
でも、「怪我をしていなかったら・・・」とは思いません

以前、ハイテクACの中村監督のお話を聞きました
ハイテクACでは、福島選手や北風選手は、練習の合間などにバスケなどで遊んだりするそうです
(恵庭の室内トラックにバスケットゴールがついていました)
怪我をしたりしたら・・・と、そういうことをさせないのが常識ですが、
中村監督はこうおっしゃっていました
「それで怪我をするなら、それも実力のうちだ」・・・と
なるほど、と思いました
レベルは全然違うにせよ、今、その話を思い出します


1から出直す気持ちでがんばります
そして、このくやしさを北海道マラソンにぶつけるべく、一生懸命練習するつもりです
いろいろ考えたって、走るしかないんですから


途中、多くの方が声をかけてくれました
ゴール後もたくさん声をかけていただき、励ましていただいたりもしました
感謝の気持ちでいっぱいです
みなさん、本当にありがとうございました

かかとは完治していませんが、走れなくはない状態にまではなりました
かばって歩きすぎたため、ふくらはぎがかなり重傷でしたが、
歩き方を気をつけることで、痛みはかなりなくなりました

しかし、この2週間、ほとんど練習できなかったことが、最大の不安要素
フルマラソンはそんなに甘くはありません

明日はいったいどうなってしまうのか・・!?


でも、明日は団体戦なので、へんな走りはできない
スタートしてみないとどうなるかわからないので、
考えてもしかたありません


明日は、かかとからふくらはぎをテーピングで固め、
ネットで注文中(今日届くらしい・・・)の「ソルボ」という、
かかとの衝撃吸収機能付きの中敷きをいれて走ります

あとは神が降りることを祈るだけ・・・

↑このページのトップヘ